健康器具とは

健康器具とは

健康器具(健康機器)とは、運動の補助具として使用し、その運動の結果として健康増進に役立つ器具、あるいは、運動や日常行動を計測管理することによって健康増進を促すことを目的とする器具のことを言い、「健康医療機器」などと呼ばれることもあります。

ただ、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」上の医療機器ではありませんので、効能や効果を謳うことはできません。

また、この法律の規制対象外ですので、自己責任が要求されます。

健康器具の分類は、

■運動代用器具
ある運動に代わる場所や方法等を提供することによって、その運動と同程度の健康増進効果を図るもので、乗馬マシン、ウォーキングマシン、エアロバイクなど。

■負荷増大器具
体の一部または全てに対して負荷を与えることによって、体の諸機能をUPして健康増進を図るもので、ダンベル、ぶら下がり健康器など。

■アミューズメント器具
楽しんで運動を行うことを目的とした器具で、跳び縄、エクササイズDVDなど。

■計測管理器具(医療機器的との区分があいまい)
運動や日常行動等を計測して、その結果を認知させる事により、健康増進意欲を高めようとするもので、体重計、万歩計など。

この他、足踏み健康器のように、複数の分類にまたがるものや、どの分類にも当てはまらず、健康器具というよりも、むしろ医療機器として位置付けたほうがよい製品もあります。


 

サイトマップ