メタボの予防・改善

メタボの予防・改善

メタボリックシンドロームに潜んでいる肥満、脂質異常症、高血圧、高血糖は別々に進行するものではありませんから、高血圧のため薬を飲んでも、その一つの症状に対処しているにすぎません。

メタボリックシンドロームを改善するためには、食生活や運動など、生活習慣そのものを改善する必要があります。

■食生活で気を付けることは、
・1日3食を規則正しく食べる。特に、朝食や昼食を抜かない。
・腹八分目を心がけ、食べすぎない。
・ゆっくりよく噛んで食べる。
・お菓子などの甘いものを控え、買い置きをしない。
・外食する場合は単品メニューを避け、副菜の付いた定食を選ぶ。
・酒を飲む場合は、つまみに野菜中心の低エネルギーのものを選び、飲んだ後にラーメンなどを食べない。また、飲みすぎない。

■運動で気を付けることは、
・日常生活の中では努めて体を積極的に動かしましょう。例えば、外出した時は、エスカレーターやエレベーターでなく階段を使う、また、家ではこまめに体を動かす、あるいは、腹筋や腕立て伏せなど筋力トレーニングを行う。
・移動は車ではなく、徒歩や自転車を利用する。
・休日は趣味やスポーツなど好きなことに熱中する。

■定期的に健康診断を受けよう。
年に1回は必ず受診して健康を守りましょう。

■禁煙をする
タバコは百害あって一利なし。生活習慣病の大きな要因になります。


 

サイトマップ