エクササイズで健康づくり

エクササイズで健康づくり

厚生労働省が発行している「健康づくりのための運動指針2006」には、生活習慣病を予防するための身体活動量・運動量および体力の基準値が示されております。

それによると、健康作りのために必要な身体活動量は、週に23エクササイズ以上の活発な身体活動(運動・生活活動)を行い、その内、4エクササイズ以上の活発な運動を行うことを目標としています。

この目標に含まれる活発な身体活動は、3メッツ以上です。

メッツとは、身体活動の強さで、安静時の何倍に相当するかを表わす単位です。例えば、普通歩行は3メッツに相当します。

エクササイズとは、身体活動の強さ(メッツ)に身体活動の実施時間(時)を掛けた「身体活動の量を表わす」単位です。

その計算法は、

エクササイズ(EX)=身体活動の量 身体活動の強さ(メッツ)×時間(h)

例えば、普通歩行を20分行うと、3メッツ×1/3時間(20分)=1エクササイズとなり、強い身体活動ほど、短い時間で1エクササイズ相当となります。

3メッツの身体活動×1時間=3エクササイズ

6メッツの身体活動×1/2時間=3エクササイズ


 

サイトマップ